めまいはどんな症状?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

先生めまいに苦しんでいる方は男女問わずにいますが、めまいというものはそもそも、どんな症状なのかわからないという方もいるのではないでしょうか?めまいというものはどんなものなのかをご説明していきます。

めまいとは、突然視界が真っ暗、真っ白になり前後不覚に陥る症状や、突如意識がもうろうとし、一瞬意識が無くなるなどの症状を現わします。貧血や立ちくらみなども、こうしためまいの一種に入ると言えるでしょう。そんなめまいですが、めまいそのものは意識を失うだけで大したことがないと考える方も多いかもしれませんが、実は非常に危険な症状です。

めまいが起きる理由は大きく分けて二つあげられます。一つは、脳に酸素や血液が十分に行き届いていない結果、脳が混乱を起こし、めまいを引き起こしてしまうというもの。もう一つは、何らかの病気の初期症状として、めまいを引き起こしてしまっているというものです。どちらの場合でも、めまいは非常に危険なサインと考えておく必要がありますので、決して放置をしないように心がけましょう。

めまいを引き起こした結果、そのまま頭から倒れてしまい、運悪く机の角に頭をぶつけて大出血を引き起こす、何らかの病気の初期症状としてめまいが表れていたのが、放置してしまった結果、病気が取り返しのつかない事態になってしまうというケースなども数多く存在しますので、めまいはただのめまいではなく、体からの何らかのSOSだということを、よく理解しておきましょう。